浮気調査もストーカー調査も探偵におまかせ!

探偵の歴史

探偵の歴史は古く、江戸時代にさかのぼります。隠密制度という制度を利用して情報を集めたことが始まりです。隠密制度とは、いわゆる忍者を利用することになります。そういった歴史があると言われているのが探偵なのです。困ったことがあるけど、自分ではどうにかするのは難しい場合、探偵に頼りましょう。

浮気調査の流れ!

探偵に問い合わせからスタート!

最も多い依頼の浮気調査を例にあげて依頼の流れを説明します。自分の夫や妻、恋人が怪しいと思ったら、探偵事務所に電話やメールで問い合わせをしましょう。問い合わせした時点で料金についてお伝えします。それでOKなら面談の流れになります

探偵事務所で面談をする

面談する際には、最近の対象者の話や今後の調査方法について話をします。相手のことを面談で詳しく知ることで調査プランができます。そして詳しい調査料の見積りをしてもらいます。もし面談して、調査しないと決めてキャンセルする場合はこの段階で伝えましょう。

詳細確認したOKなら契約!

見積りと調査方法に納得するのであれば契約をします。契約時には署名や捺印を頂きます。それと同時に、対象者の顔が認識出来る最近の写真を探偵に預けましょう。

いよいよ調査開始!

ここが探偵の力の見せ所です。探偵は一般人になりすまして、人混みに紛れ込んでいます。絶妙な距離感で相手を尾行して、証拠を収めるのです。調査中は探偵の仕事を邪魔してはイケないので何事もないよう、いつも通りにしておきましょう。

調査結果を報告と支払い

こうして得た証拠を手に探偵から調査報告を受け、依頼料を支払うのです。その後、もし弁護士などに相談する際は探偵事務所の顧問弁護士などと無料相談できる事務所も全国にあるのでご利用したいなら、探偵に確認しましょう。

[PR]

浮気調査を大阪で成功させよう♪
専門事務所選びがとっても大切☆ 浮気調査・不倫調査を依頼☆
人に言えない悩みについて調べよう! 埼玉で好評な探偵事務所!
全国各地どこでも対応してくれる♪ 浮気調査なら東京でも相談可能!
悩みをプロが解決してくれる☆

浮気調査依頼後の注意点

探偵セット

依頼時には相手の情報を事細かく説明!

浮気調査を依頼する際には、対象者となる相手の写真と身辺内容について事細かく確認します。写真なら正面、横顔の最近の写真があると調査しやすくなります。身辺内容については乗っている車、職場からの帰宅ルートなども確認する場合があります。ターゲットの情報はたくさんあればあるほど、より良い浮気調査を行えます。

依頼前と後!

依頼直前と依頼後は要注意です。人は何か隠し事をする時に、相手にバレてしまうようなわかりやすい行動をしてしまう恐れがあります。普段は行わない事をしたり、動揺したりすることがあります。浮気している方はそういったセンサーに気づきやすいことがあるため、依頼する前の、普段と変わらない対応や態度にしておくことを肝に銘じましょう。

探偵に協力意識で思わぬ落とし穴が

どうしても、自分も浮気調査を手伝いたいという協力意識を持っている方がいます。そういった方は、調査の依頼をストップしたほうがいいです。何故なら、その意識が調査失敗に終わる原因にもなります。例えば、普段相手のスマホを見ないのに依頼した後に見たり、相手の行き先・帰宅時間、予定などをやたら確認しているとターゲットに怪しまれます。せっかくの調査も台無しになるため、依頼したら探偵に協力するのではなく、いつも通りの自分でいてください。ただ、相手の言葉には耳をしっかり傾けましょう。明日から埼玉に出張する、大阪の友人が遊びに来ているなどの情報を手に入れたら探偵に連絡することを忘れないで下さい。

探偵について知ろう!

男性

探偵って?

探偵ってどんな依頼内容があるのか気になる方も全国には多くいます。その仕事内容について詳しく説明しているのはコチラです。もし、パートナーが怪しかったら、依頼する前にチェックしましょう。

READ MORE

[PR]

広告募集中